前へ
次へ

ダイエット成功のためにも暴飲暴食で発散しない

順調なダイエットを目指すのであれば、ストレス発散に食べることを加えないことです。
現代はストレス社会と言われるほど、会社でも学校でもプライベートでもストレスを感じることはあります。
溜め込んだままにするのは、メンタル面でも肉体的にも良いことではありません。
最もスピーディーに人間がストレス発散できる方法は、三大欲求のひとつとなる食欲を満たすことです。
手っ取り早く脳には食べたことでの満足感が伝わり、ひと時は良いと感じますが、すぐに強い空腹感に襲われます。
食べれば食べるほど、胃腸は荒れていくので、余計に食べたくなる負のスパイラルです。
食べれば食べただけ、人間の身体には脂肪が蓄えられて太ります。
日頃から抱え込んでいるストレスを、暴飲暴食に走って発散をするのはタブーです。
ダイエットにも失敗しますし健康を害する要因にもなりますし、心の安定にもよくありません。
ゆったりと入浴をするとか、好きなアロマの香りに癒されるとか、運動をするなどしてストレス発散して、ダイエットも成功をさせることです。

Page Top